毛穴対策クレンジングミルクとマッサージジェルの併用

 

昔から小鼻周りの毛穴が気になっていました。毛穴の黒ずみが気になって、正直ほじってしまうこともあるほど。

ずっとオイルクレンジングをしていましたが、オイルクレンジングをしてしまうと汚れを取りすぎてしまい、毛穴に余計な油分が入ってしまうと知り、クレンジングをまずはミルククレンジングに変更しました。

使いだしたのが、MARKS&WEBのハーバルクレンジングミルクです。香りもよく使い心地も良好。これだけでは洗いあがりのさっぱり感がなく、(ミルククレンジングなのであたり前なのですが)良い洗顔がないか探していたところ、いつも行くサロンの美容師さんにオススメされ、使い始めたのが、ビオレのおうちdeエステ マッサージジェルです。

この商品の肌をなめらかにするバージョンの方が、毛穴を気にする人用に作られたマッサージジェルです。泡立てたりすることもなく、くるくるとマッサージするだけ。私は毛穴の気になる小鼻周辺を中心に使用しています。初めは半信半疑で使っていましたが、使い始めたときから洗いあがりの小鼻のつるつる感がたまりませんでした。これは毛穴に効くのでは!と思い、そのままリピートして使い続けること3本目。

毛穴の状態も良好で、以前よりもかなり毛穴の汚れが落ちている感じがします。週一回の毛穴対策として、MARKS&WEBのクレンジングミルクの洗顔後、蒸しタオルを用意し(45度くらいのお湯でアツアツのタオルを作ります)、ビオレのクレンジングマッサージ前に毛穴を開かせてからマッサージを行います。

あとはお風呂上りにかならずすぐに保湿を行うこと。導入液→美容液→オイル→仕上げに保湿のパックで完全に塞ぎます。あと洗顔のポイントとしては、お風呂に入ってすぐに行わないこと。

すぐに洗顔をしてしまうと乾燥したお肌のままお風呂で髪を洗ったり、
体を洗ったりすることになるので、出来るだけ後半で洗顔を行うことをオススメします。10代の時から毛穴問題にはかなり悩んでいましたが、意外と今が一番安定しているかなと感じます。大きな毛穴が出来たり油脂が発生することもありません。ミルク洗顔とマッサージジェルで毛穴レスを目指して、日々模索しています。

【30代 女性】